水のトラブルなら水の生活救急車にお任せください

キッチンの排水溝の詰まりの掃除方法

カテゴリー:キッチン・台所の水漏れについて

「排水口から水が逆流してきた」 「最近水を流すたびにゴボゴボ音がする」

こんな経験はありませんか? この二つはキッチンの排水口の詰まりが原因という点では共通していますが、若干の違いがあります。 前者は固形物が詰まり、突然逆流してくるケースです。 この場合すでに油や汚れで排水管が狭くなっていたところに、野菜クズやフォークなどの固形物が落ち込んできたことで排水管を詰まらせ、水が逆流してしまうパターンです。

後者は様々な排水管の汚れが蓄積し、流れなくなる限界に達する直前の状態で、少しでも早くメンテナンスするべき状態です。 このような時は、普段流しているものをチェックしてみることが大切です。

では実際にどのような原因でキッチンの排水口が詰まるのか、具体的にご紹介しましょう。

キッチンの排水口の詰まりの原因

キッチンイメージ

キッチンの排水口の詰まりの原因としてあげられるのは以下の通りです。

油汚れ

天ぷら油などをそのまま排水口に流している家庭は、概ね数年で詰まるといわれています。 しかし、そこまで極端な例でなくとも、炒め物などを盛りつけたお皿を洗えば、多少なりとも油を流すことになります。 キッチンペーパーやボロ布で油を拭き取ってから洗剤で洗っている家庭でも、肉類の入ったスープのアク取りをすれば油は流れていきます。 つまり完全に排水口へ油を流さないようにするのは、ほぼ不可能なことなのです。

石鹸カス

食器用洗剤で食器を洗うとできる結合物質で、洗剤と油が反応してベタベタした汚れの塊ができてしまいます。 汚れに対して、洗剤が足りない時に発生します。

食材のカス

人参やダイコンの切れ端、ほうれん草の根の部分など、調理で出た食材の一部が詰まってしまうパターンです。

爪楊枝やその他の異物

赤ちゃん用のフォークやスプーンなどが流れて詰まってしまうこともあり、奥まで行ってしまうとなかなか取れないこともあります。

キッチンの排水口の詰まりの掃除方法・・・薬品を使う

薬品イメージ

まずは広く利用されている市販のパイプクリーナーを使って、反応をみてみましょう。 お湯で温めることで洗浄液の化学反応効果を高めることができるので、使用する時は温めて使い、流す水も温水にすると効果アップが望めます。

これで詰まりが解消されるのならば、それほど汚れは付着していなかったことになりますが、逆に完全に詰まってしまっている場合にはほとんど意味をなしません。 流れる時に音がするという段階の使用だと、汚れの表面の柔らかい部分が分解された程度でしょう。 固形化されてしまった汚れには、残念ながら効き目はさほど期待できないのです。

あくまでもパイプクリーナーは汚れが固くなってしまう前の、予防措置ととらえておくといいでしょう。

他に有名なところでは、業者が使う大変強力な薬剤がインターネットで手に入りますが、いわば劇薬と同じ扱いのため、お子さんがいる家庭などには危険すぎますのでお勧めできません。 是非使ってみたいという声もあるようですが、個人で使うにはリスクが大きいので、あくまでも自己責任で行ってください。

キッチンの排水溝の詰まりの掃除方法・・・道具を使う

薬品ではなく、物理的に詰まりを除去するための方法となります。

タオル

タオルを配管に詰めて蓋代わりにし、お湯をシンクに溜め一気に引き抜く方法です。 強力な水圧によって詰まりを一気に解消しますが、詰まっているものがフォークなどの固形物の場合、かえって奥に流してしまうので慎重に判断してください。

ラバーカップ、ペットボトル、真空式パイプクリーナー

ラバーカップは空気圧を使って詰まりを解消する方法で、タオルを使った時とは逆に排水管の入り口に向かって水が逆流する形になります。 ペットボトル、真空式パイプクリーナーも同様で、圧力をかけてそれを一気に引き上げることで、その反動によって詰まっている固形物が手前に引き戻ってくるという仕組みになります。

業務用ローポンプ

詰まっているものによって、水を押し出すのか、引き上げるのかを判断しなくてはなりませんが、そのどちらにも対応できるのが業務用ローポンプです。 ラバーカップよりも3~5倍の水圧で、業者でも使っているほどのパワーがあります。

ワイヤー式パイプクリーナー

先端のヘッド部分が螺旋状になっており、この部分で汚れをからめとり、除去するという作りになっています。

その他にも排水ホースを交換する、排水管を分解して中を掃除するなどもありますが、どのぐらいの手間をかけられるのか、詰まりの原因がわかっているのかなどによって、掃除の方法を選択するのがよいでしょう。

キッチンの排水口の詰まりの解消方法・・・業者に依頼する

様々な排水口の詰まりの解消法が存在しますが、軽い詰まりの場合は試してみる価値が大いにあります。

ですが、詰まりの原因がはっきりしない場合や明らかに固形物が詰まっていることがわかっている場合、又、多忙でそのような時間が割けない人や、手間がかかるのは避けたい人、DYIに自信のない人などは水道専門の専門業者へ相談してみましょう。

市販されていないパワフルな特殊機材や、薬品を使用しての詰まりの解消だけではなく、業者ならではのアフターケアなど、一味違う解決方法を提示してくれるはずです。

まとめ

キッチンの排水溝

キッチンの排水口の詰まりの掃除方法は以下の2点にまとめられます。

  • 詰まっているものがわかっていて、水を押し出すべきなのか、引き上げて異物を取り除くべきなのかが判断できる時には自己解決を試みる
  • 詰まっているものがわからない場合や、固形物を流してしまった自覚がある時は業者へ依頼する

自分でできる場合とそうでない場合とを上手に見極めて、排水口の詰まりを解消しましょう。

水のトラブルなら水の生活救急車にお任せください