水のトラブルなら水の生活救急車にお任せください

キッチンの清掃時に気を付けるべきポイントとは

カテゴリー:キッチン・台所の水漏れについて

キッチンを使う頻度はライフスタイルや家族構成によって差があります。毎日のように料理をする家庭はキッチンも汚れやすく、しっかり掃除をしないと悪臭や水トラブルの原因にもなりかねません。また、キッチンをあまり使わない場合でも、シンクの汚れや悪臭が発生することがあります。ここでは、汚れや悪臭の原因や掃除で気を付けたいポイントについて紹介していきます。

キッチンの汚れや悪臭の原因を知っておこう

キッチン

キッチンの悩みで多いのが、換気扇の油汚れやシンクの水垢、さらに排水口のつまりや悪臭といった問題です。毎日キッチンを使う場合は、汚れがたまりやすく掃除も面倒に感じてしまう人も少なくありません。毎日掃除をすることが面倒でも、蓄積した汚れは取り除くにも時間がかかってしまうので、軽い汚れのうちにきれいにしておくことがポイントです。キッチンの汚れはそのままにしておくと、嫌な臭いの原因にもなるので気を付けましょう。

特に排水口は料理や食器洗いの際に野菜くずや油汚れがたまりやすい場所です。料理が済んでからや食器を洗うタイミングでごみ受けやシンクをきれいにする習慣を付けると、快適なキッチンを保ちやすくなります。一度きれいに掃除した後は、次回の掃除やお手入れが簡単にできるように便利なグッズを使うなど楽ができる仕組みをつくっておくと良いでしょう。例えば、ごみ受けのなかに丸めたアルミホイルを入れておくことで、金属イオンのパワーで菌の繁殖を防いでくれます。

また、ネットをセットしておけば、ごみ受けのお手入れも簡単です。排水口の掃除やメンテナンスをしっかりしているのに悪臭がする場合は、排水パイプや排水管に油や汚れがたまっていることも考えられます。「水の流れが悪い」「排水時に異音がする」といった異変があるときは、つまりを解消しないと悪臭が改善されません。ある日突然水が流れなくなるなどのトラブルを招かないためにも、水が流れているうちにつまりの原因を取り除きましょう。

掃除のポイントを押さえよう!排水口掃除はワントラップの手入れも忘れずに

ポイント

見えている部分だけ掃除をして満足していると、時間が経ったときに悪臭や排水管のつまりといった水トラブルに発展してしまいます。そうならないためにも、まずは排水口の仕組みを知っておくことが大切です。

ごみ受けまでの掃除はしていても、その奥は手を付けたことがないという人も少なくありません。ごみ受けを外すと、その奥にはワントラップという装置がついています。簡単なつくりですが、排水口とシンクの仕切りをしている大切な部分です。もし、このワントラップがなければ、キッチンはおろか家中に下水特有の悪臭が充満してしまいます。ワントラップを外したら、ぬめりや汚れをスポンジや使い古しの歯ブラシなどを使ってきれいに取り除きます。

ワントラップを外している間は排水パイプがむき出しになっているので、固形物が落下しないように注意が必要です。頻繁に外して掃除をする必要はありませんが、たまには汚れ具合を確認するように心がけましょう。

また、キッチンに限らず浴室や洗濯機を設置する床の洗濯パンなどの封水が蒸発しないように気を付けることも大切です。封水は、悪臭を防ぐだけでなくゴキブリやコバエなどが入り込まないためにも大切な役割を果たしています。快適な住まいを保つためには、封水を切らさないことが重要です。毎日水を流す場所は封水がなくなる心配はありませんが、長期間留守にする場合は蒸発を防ぐためにラップをするなどの対策をしておくと安心です。

キッチン清掃で使う洗剤は組み合わせに要注意!

せっかくきれいに掃除をしたいと思っても、使う洗剤によってはシンクを傷つけてしまうこともあります。汚れを落とすために研磨剤が入っている洗剤を使う人もいるでしょう。 しかし、一時的にきれいにすることはできても細かい傷がついてしまうのでキッチン清掃には向きません。

シンクやワントラップを洗うときには、水垢を落としてくれるアルカリ性洗剤が効果的です。油汚れに強い酸性の洗剤ですが、排水のつまりを解消する薬剤の多くは塩素系であるため、一緒に使ってしまうと有毒ガスが発生する可能性があります。体調が悪くならないように使用上の注意はしっかりと確かめたうえで使用しましょう。安全にキッチン周りを掃除するためには、汚れに合った洗剤を使い分けることがポイントです。

汚れがたまらないうちに掃除をする習慣を付ければ、食器洗い用の中性洗剤でもシンクやワントラップの汚れも簡単に落とすことができます。少しずつ水の流れが悪くなったり悪臭が気になり始めたりといったトラブルは、毎日の積み重ねで起こります。油の処分方法や排水口に野菜くずなどが流れないような工夫をすることで、思いがけないトラブルを防ぐことが可能です。万が一、排水のつまりや悪臭が起こった場合には、水トラブルを解決してくれる業者に問い合わせてみると良いでしょう。排水のつまりを解消したり水漏れを直してくれたり、キッチンのさまざまな水トラブルをしっかりサポートしてくれるので安心です。

まとめ

手入れしよう

シンクや排水口などキッチンは汚れがたまりやすい場所です。普段から掃除をしておけばぬめりや汚れは簡単に落とすことができますが、そのままにしておくと悪臭やつまりの原因となってしまいかねません。キッチンの水トラブルを防ぐためには、ワントラップを外して丁寧に掃除をすることが大切です。つまりが発生してしまったときには、自分でできる対処法を試したり業者に依頼したりしながら問題を解決しましょう。

水のトラブルなら水の生活救急車にお任せください