水のトラブルなら水の生活救急車にお任せください

トイレで水漏れが発生する原因とは?水が止まらない場合の対処方法

カテゴリー:トイレの水漏れについて

大量の水を1日に何回も使用するトイレは、使用頻度が多いだけあって水漏れトラブルも多い場所となっています。 そして、使用頻度が多いため緊急を要する場所でもあります。

また、トイレの水漏れは時間が経つと床上が浸水してしまうなどの、第2のトラブルの原因にもなります。 ここでは、トイレの水漏れの原因と対処法をご紹介します。

トイレの水漏れは経年劣化が原因

トイレの水漏れイメージ

トイレの水漏れは、経年劣化によって引き起こされることがほとんどです。 ただし、ひび割れや欠け、へこみなどの破損が見られる場合は、外からの衝撃によって引き起こされた可能性もあります。 衝撃を与えてしまった場合は、衝撃を与えた部分を確認するようにしましょう。

トイレが水漏れする直接の原因は4つの故障

トイレ故障イメージ

では、どこが故障してしまうとトイレで水漏れが起きてしまうのでしょうか? 水漏れトラブルを引き起こしてしまう直接原因についてご紹介します。

トイレタンクの故障

トイレタンクはトイレの水漏れの原因となることが最も多い部分です。 トイレタンクはつねに大量の水を溜め込んでいるうえに、タンク内には複数の部品が入っています。 パーツの劣化はもちろんですが、パーツの位置ずれも、水漏れの原因になります。

また、故障やパーツの位置ずれがなくても、ペットボトルをタンク内に沈めている場合、それが原因でトイレタンクがうまく機能しなくなっていることもあります。 トイレで水漏れが起きてしまったら、まずはトイレタンク内の状態を確認することから始めましょう。


給水や排水パイプ、止水栓などの破損

トイレには給水パイプと排水パイプ、そして水を送る止水栓があります。 これらが破損することで水漏れが起こります。

給水パイプや排水パイプは、パッキンの劣化によって水漏れが起こることが多いです。 なかには、パイプを固定しているナットが緩んで水漏れを起こしているケースもあります。 ナットが緩んでいる場合は締めるだけで直すことができますが、パッキンの劣化の場合はパッキンを交換しなくてはなりません。

また、止水栓から水漏れが起きるケースもあります。 止水栓は壁の中や床の下から出ている部分であり、水漏れを起こすことはあまりないのですが、稀に経年劣化によって水漏れを起こすことがあります。 止水栓が水漏れを起こす場合は、三角パッキンかスピンドル、コマパッキンのどれかに原因があることが多いです。


ウォシュレットの故障

ウォシュレットでよくあるのは、パーツの接続部分や水が吹き出す部分などから水漏れするケースです。 ウォシュレットの故障による水漏れの場合は、自分で修理をしようとせずに、すぐに専門業者に修理を依頼することをおすすめします。


便器周りの破損

トイレタンクと便器の接続部分から水漏れしていることが多いです。 また、便器自体にひびが入っている場合も水漏れが発生することがあります。

便器とトイレタンクの接続部分から水漏れしている場合は、パーツを交換したりボルトなどをきつく締めなおしたりするだけで水漏れは解消できますが、便器にひびが入っている場合は便器自体を交換しなくてはならないこともあります。

もしトイレの水が止まらなくなったらどう対処すべき?

トイレの水漏れのなかでも、床上浸水してしまう危険があるのが、トイレの水が止まらなくなるというケースです。 トイレの水が止まらないのは、トイレタンクに原因があることが多いです。

まずは止水栓を閉めましょう。 水漏れトラブルに対処するときは、止水栓を閉めることから始めるのが基本です。 止水栓を閉めたら、トイレタンクのフタをあけてタンク内の水位を確認してください。

水位線よりも水が上にある場合と、下にある場合があります。 上にある場合は、まずは浮き玉を持ち上げてみてください。持ち上げることで止まったら、タンク内の水が多すぎるので、水を調節する必要があります。 持ち上げても止まらない場合は、チェーン部分が緩んでいる可能性があるので、交換する必要があります。

また、水位線より下にある場合は、水を流すレバーを回してみてください。 レバーが正常に動いている場合は栓が外れている可能性があるので、摩耗していれば新しいものに変えましょう。 もし、レバーが元の位置に戻らない場合は、レバーの動きが悪くなっている可能性があるので、レバーを交換したり滑りやすくするためにオイルをさしたりしてみましょう。

また、トイレタンク内にたまっている水を一気に流すだけで、トイレの水が止まるケースもあります。

まとめ

修理イメージ

トイレは家の中でも水漏れトラブルが多い場所です。 そして、水漏れを引き起こしてしまう原因も多く、場合によっては床上浸水してしまうこともあります。 もし、トイレで水漏れが起きてしまったら、すぐに止水栓を閉めてどこが原因なのかチェックしてみましょう。

水のトラブルなら水の生活救急車にお任せください