水のトラブルなら水の生活救急車にお任せください

洗面台の水トラブル、自分でできる対処方法

カテゴリー:洗面所・洗面台の水漏れについて

洗面台の水漏れや詰まりといったトラブルが起こると、どうしていいのかわからずに慌ててしまう人も少なくありません。しかし、万が一のときに自分でできる対処法を知っておくことで、トラブルが発生したときにも慌てずに対処することができます。

そこで今回は、洗面台の水トラブルが起こったときに自分でできる対処法について紹介していきます。

水漏れと詰まりは早期解決がポイント

洗面台

洗面台は、普段生活しているなかで使う頻度が高い場所です。一緒に生活する家族が多ければそのぶん汚れがたまりやすく、さまざまなトラブルを招くリスクが高まります。洗面台の水トラブルで多いのが、蛇口からの水漏れや洗面台下の湿気です。水漏れは始めのうちは数滴の場合がほとんどですが、そのままにしておくと亀裂が大きくなりいつか大量の水が漏れることになります。水漏れを見つけたら、できるだけ早いタイミングで対処することが大切です。

また、蛇口は水漏れに気がつきやすい場所ですが、洗面台下のパイプから水がにじんでいることも少なくありません。空気の流れが悪い場所でもあるので、水漏れが起こるとカビが発生しやすくなってしまいます。いろいろなものを収納している家庭では、水漏れに気がつきにくいので定期的に物をよけて確認してみましょう。洗面台の水の流れが悪くなったと感じるときには、配水管が詰まっていることが考えられます。なんとか流れていた場合でも、放っておくとまったく水が流れなくなってしまうこともあるので注意が必要です。

詰まりの原因の多くは、髪の毛やごみがパイプ内に引っかかってしまうことにあります。また、アクセサリーが誤って流れてしまい詰まりを引き起こすケースも少なくありません。詰まりは水の流れが悪くなるだけでなく菌の発生や悪臭の原因にもなるので、早期に解消することがポイントです。洗面台の水トラブルは、他にもカビの発生や水道代が高くなるといったデメリットもあります。水漏れ・異臭・異音など、洗面台でのトラブルに気がついたときには、自分でできる対処法を試してみましょう。

自分でトラブルを解決したい!対処方法と注意点

対処法とは

蛇口からの水漏れは、パッキンや周辺部品の劣化が原因となっているケースが多く見られます。ホームセンターに部品があれば、自分で交換することもできます。ただし、部品の型番やタイプはたくさんあるので、誤って購入しないように注意が必要です。また、蛇口やパッキンの交換は一見簡単そうな作業ですが、知識がない人にとっては難しい場合もあります。まずは、洗面台の構造や蛇口のタイプを確認して、自分でできるかどうか見極めることが大切です。

詰まりや悪臭のトラブルを解決するためには、ワイヤーの先端に返しがついた専用の道具で引っかかっている髪の毛やごみを取り除く方法があります。ホームセンターや通販でも購入できるので、簡単な詰まりなら自分でも解消することが可能です。1,000円以下で購入できるものもあれば、業者が使用するような高価なパイプクリーナーも販売されています。また、できるだけ手を汚さずに詰まりを解消したいのであれば、市販の薬剤を使って髪の毛やごみを溶かすという方法もあります。

悪臭の改善にも効果が期待できるので、定期的に使用すると詰まりや臭いトラブルの予防にも役立つでしょう。洗面台下のパイプを外して掃除するときには、汚水の受け皿の準備や洗面台下の養生をしてから作業を始めることがポイントです。洗面台やキッチンには、下水道からの臭いを防ぐための封水があります。この封水が蒸発してしまうと悪臭の原因となるので、毛細管現象が起こらないように詰まりを防ぐことが大切です。髪の毛や石けんかすなどがパイプに詰まらないように、排水口に設置する便利グッズもホームセンターで販売しています。

しっかり問題点を解決するならプロにおまかせ!

普段からのちょっとした工夫次第で、パイプの詰まりを防いだり蛇口の水漏れを早期解決したりすることができます。しかし、なかには自分では対処できない水トラブルもあるので、専門知識が豊富なプロに依頼することも検討しながら対処方法を見極めましょう。蛇口の交換は、種類が豊富なだけでなく専用の道具がないと作業ができないことも少なくありません。せっかく購入した道具も使いこなせないことも考えられるので、事前に取扱説明書や商品説明を確認しておくことが大切です。

パイプの交換や掃除の際に、専用の道具がないと部品を外せないことがあります。また、パイプや部品が劣化している場合、力まかせに作業をすると配水管を曲げてしまったり根本から外れたりといったトラブルを招くことも考えられるでしょう。自分で水トラブルと解決することができれば、費用を安く済ませられるというメリットがあります。しかし、パイプや蛇口の交換などの場合、ばらしてしまったあとで業者に頼むと通常よりも費用が高くなってしまう可能性もあるので注意が必要です。

そのときの状況に合わせてプロに相談したり修理を依頼したりするほうが、お得にトラブルを解決できることもあります。見積もりや相談が無料でできる業者もたくさんあるので、水漏れや詰まりなど気になることがあれば気軽に問い合わせをしてみましょう。

まとめ

洗面所

洗面台の水トラブルは、自分で解決できるものとプロでなければ対処できないものがあります。水漏れや詰まりが起こってしまったときに早期に対処することも重要ですが、予防策に力を入れることも大切です。

髪の毛やごみが詰まらないように工夫したり、パッキンや蛇口に亀裂が入らないように取り扱いに気をつけたりと、普段からトラブル予防を意識した使い方を心がけましょう。

水のトラブルなら水の生活救急車にお任せください