水のトラブルなら水の生活救急車にお任せください

キッチンの床が水浸し!水漏れはどこで起きている?

カテゴリー:キッチン・台所の水漏れについて

キッチンの水漏れが起きると、最悪の場合、床が水浸しになり大規模なリフォームが必要になってしまいます。 キッチンにはさまざまな水回りの部品や設備があるので、まずはどこから水が漏れているのか原因をつきとめることが大切です。

自分で簡単に直せることもありますし、難しいときには専門業者に依頼するとよいでしょう。 ここでは、チェックしておきたいキッチン設備の場所についてご紹介いたします。

キッチンの水漏れはすぐに発見して修理!

キッチンの水道のイメージ

キッチンの水漏れを確認するのは慣れていないと難しいと感じるかもしれません。 簡単に水漏れを発見する方法としては、蛇口から水を少しずつ流してみることです。 水は蛇口からシンクを伝って排水管に向かって下に流れていきます。水の流れを追っていけば、どの部分から水が漏れているのかを確認できるでしょう。 シンク下の排水管の部分は普段はあまりみないことが多いですが、その部分から水漏れしていることは多いものです。

まず、水漏れしている場所を特定して、修理方法を考えるようにしましょう。 水漏れの原因により、自分で修理するか、心配な場合には水道の専門業者に相談します。 あらかじめ水漏れ箇所を自分である程度特定しておくと、専門業者に依頼するとしても調査費用が節約できる可能性もあります。

シンクまわりの排水のチェックポイント

シンクまわりには排水口や排水管があり、そこから水漏れするケースがあります。 まず、消耗部品をチェックしてみましょう。排水管の接続部分に使われているゴム製のパッキンにヒビが入っていたり、劣化してしまったりすると、排水管の接続部分がゆるんでしまうことがあります。 その結果、排水管がさびるなどの劣化がみられることもあるでしょう。パッキンのゴム部分がゆるんでしまい隙間から水漏れしてしまうのです。

また、シンクから水を流すと、排水口を通して流れていきますが、排水口にもパッキンが使われています。 パッキンの劣化でそこから水漏れすることがあるので、キッチンシンクのまわりが水漏れしているときは、まず排水口のパッキンを確認してみましょう。 シンク下の収納部分の床が湿っているようであれば、排水管のパッキンがゆるんでいないか確認することがおすすめです。

もし、パッキンから水が染み出しているようであれば、パッキンを交換すると水漏れが解消されることがあります。 シンクの排水口や排水管に使われているパッキンは、簡単に取り外し可能です。また、パッキンの価格はひとつ数百円程度になります。 ホームセンターなどで手に入れることができるでしょう。自分で修理ができるようであれば、それほどお金をかけずに水漏れを直すことができます。

シンク下の排水管の接続をチェック!

パッキンを新しいものに取り換えても、まだ水漏れが気になる場合には、他にも原因が考えられるでしょう。 シンクの下にある排水管には、接続部分にボルトやナットを使い固定されている場所があります。 このボルトやナットの部分がゆるんでいると、そこから水漏れしてしまうことがあるのです。 接続部分をチェックして、しっかり固定されているか確認してみましょう。

もし、なにかの衝撃でゆるんでいるだけであれば、部品を締めなおすことで、水漏れを解消可能です。 その他に考えられる原因としては、排水管や排水ホースの接続部分のどこかに穴が開いてしまっていることで水漏れが発生することがあります。

穴が開いてしまった場所が小さいときには、ビニールテープなどを巻いて応急処置をする方法や、パテを使って穴を埋めるのもひとつの方法です。 水漏れがそれでも解消されないときは、排水管や排水ホースを新しいものに交換するとよいでしょう。

排水管の詰まりが原因?

床が水浸しになっているイメージ

水漏れが突然発生し、床が水浸しになったときは排水管がつまり、水が逆流しているケースが考えられます。

まず、慌てずに止水栓や水道の元栓を締めて水の供給自体を止めましょう。 床から排水管を外すことが可能であれば、いったん外して排水管を洗浄します。

外し方がわからないときは、排水管を洗浄するパイプクリーナーをシンクから流して様子をみてみましょう。 排水管が詰まる原因は、シンクに食べ残しや油を流すことを日常的に続けていることで、排水管に汚れがたまり水の流れを止めてしまうからです。 いったん流れが止まると、いくら水を流しても排水されずにシンクに水が逆流してあふれてしまいます。

また、詰まった排水管の一部から水漏れを起こして床が水浸しになる可能性もあるでしょう。 排水管の詰まりが原因で水漏れが発生するのはよくあることです。排水管のつまりは軽いものであれば市販の薬剤で解消されますが、それでも解消されないときには水道の専門業者に相談しましょう。

自己判断で排水管の取り外しをしてしまうと、排水管の故障の原因になることがあります。 専門業者が使う特殊な高圧洗浄機などを使わないと、排水管につまった油の頑固な汚れは取り除けない場合もあるので、専門業者にみてもらうほうが安心でしょう。

蛇口やシンクに原因がある場合も!

キッチンの水漏れは排水関連だけでなく、蛇口やシンクの劣化により水漏れが発生することもあるので注意が必要です。 蛇口にもパッキンが使われていますので、パッキンを交換してみましょう。 蛇口が故障していることも考えられますので、蛇口の交換を検討してみてもよいでしょう。

また、シンクから水漏れする原因として、シンクとキッチンの間をつなぐシーリング材が劣化してはがれてしまいがちです。 隙間ができ、そこから水漏れすることがあるため、シーリング材で新たに補修することをおすすめします。 さらに、シンクに小さな穴が開いていると、水漏れの原因になります。その場合は、シンクを交換するか、穴を埋める補修をすることが必要です。

まとめ

蛇口のイメージ

床まで広がる水漏れが起きるとパニックになってしまうかもしれませんが、必ずどこかに原因があります。 キッチンの設備では、水漏れが起こりうるポイントがいくつかあるため、まずはどこから水漏れが起きているかを確認する必要があります。 ここで紹介したポイントは主な原因の一部です。他にも原因になっている部分があるかもしれないので、どうしても原因が分からない場合は専門業者に相談してみましょう。

水のトラブルなら水の生活救急車にお任せください