水のトラブルなら水の生活救急車にお任せください

水漏れで想定できるトラブル4つ

カテゴリー:よくある水漏れトラブル

水漏れはよくあるトラブルのうちのひとつですが、時には本人が気付かないところで進行しているケースも多々あります。 気付いたらすぐに対処すべきトラブルですが、もし気付かないうちに水漏れが進行してしまうとどうなるのでしょうか? 水漏れで想定できるトラブルを紹介します。

トラブル1:高額な水道料金請求

水道料金

床や壁の中を通っている給水管などは目で見て確認することができないので、知らないうちに水漏れが発生していることがあります。 見えない部分での水漏れで想定できるトラブルとしては、高額な水道料金が請求されることです。

給水管などが水漏れすると、水道使用量が増えて水道料金が明らかに高額になってしまいます。 使いすぎたわけでもないのに水道料金が高額になっている場合は、見えない部分が水漏れしている可能性を疑いましょう。 なお、確認や修理は壁や天井をはがさなければならないため、自分自身で対処しようと思わず、専門の業者に依頼するようにしましょう。

トラブル2:床上浸水

キッチンや洗濯機などで水漏れが発生すると、床上浸水を招いてしまうことがあります。 キッチンの水漏れはキッチンの床やシンク下、洗濯機の水漏れは洗濯機の周りなど、水漏れの原因がある部分から浸水していきます。 床上浸水が起きた場合、床にひび割れなどがあると、床下にも浸水が及んでしまうこともあります。

床下にまで浸水が及んでしまうと、カビやシロアリなど、第2、第3のトラブルの発生を招きかねないため、水漏れの原因を早急に調べて対処することが大切です。

トラブル3:家の腐敗やシロアリの被害

水漏れが少量の場合、長いあいだ水漏れしていることに気付かないケースもあります。 床下や壁の中で水漏れが起きている場合も、目で見て確認できないので、水漏れを長期間放置してしまうことも珍しくないです。 長いあいだ水漏れを放置してしまうと、床材や壁などが傷んでしまったり、腐敗して急速に家の老朽化が進んでしまうこともあります。

また、シロアリは暖かくて湿度の高いところを好むので、水漏れがシロアリの原因になってしまう可能性もあります。 床下浸水を放置してカビが発生しているような場所はシロアリの温床になりやすいので注意が必要です。

トラブル4:下の階への水漏れ

雨漏り

マンションやアパートに住んでいる場合、水漏れによって知らないあいだに、下の階に被害が及んでいるトラブルのリスクもあります。 床下の配管から水漏れが起き、下の階の天井から雨漏りのように水が漏れてきます。 天井から水漏れすると、水漏れしている部屋の家具などに被害が及んで大惨事になってしまうことも・・・。 なお、被害の度合いによっては、高額な損害賠償を請求されるケースもあり、水漏れは近隣トラブルの原因になりかねません。

近隣トラブルとしては、下の階への被害だけでなく、廊下などの共用部分にも被害が出てしまうことがあります。 共用部分に関する水漏れは、家主や管理組合が費用を負担することがありますが、水漏れの被害による賠償金や弁償代などは負担してもらえないので注意しましょう。

まとめ

水漏れメンテナンスイメージ

水漏れは、注意をしていても見えないところや前触れなく発生してしまうことがあります。 どんな家庭にでも起こり得るトラブルであり、水漏れが起きることで大きなトラブルへと発展してしまうこともあります。 なかには、近隣住民を巻き込むトラブルに発展してしまうことも。

水漏れによるトラブルが大きくならないようにするためにも、定期的な点検やメンテナンスを行いましょう。 万が一水漏れが起きていたら、業者に即連絡を入れるなど、素早く対処することが大切です。

水のトラブルなら水の生活救急車にお任せください