水のトラブルなら水の生活救急車にお任せください

プロに頼む水漏れ修理!注意すべき6つのチェックポイント

カテゴリー:よくある水漏れトラブル

「もしかして水漏れかも」と感じたら、慌てずに適切な行動を取りましょう。本当に水漏れしているかどうかを確認し、必要に応じて業者に依頼することが大切です。水漏れ修理を請け負う業者はたくさんありますが、優良業者を選んで依頼することが欠かせません。

この記事では、水漏れ修理が発生したときに、気を付けたいチェックポイントについて解説します。

水漏れの確認をしよう

水漏れ確認

水漏れを放置すると思いがけない出費につながります。不自然に水道料金が高くなっていると感じたら、水漏れしているかどうか確認をしましょう。水漏れが起こりやすいのは、キッチンやトイレ、洗面所、バスルームなど水回りといわれる場所ですが、目に見えない場所で水漏れが起こることもあります。まずはメーターのチェックをしましょう。じわじわと漏れ出していたり、壁の中などで水漏れが始まっていたりする場合は、メーターの動きで確認するしかありません。

水漏れのチェックをするときは、最初に家にある蛇口をすべて閉めます。このとき注意が必要なのが、駐車場や庭などにある蛇口です。すべての蛇口を閉じた状態で、水道メーターのふたを上げて中を見ます。数字の表示部分の下にパイロットという丸い部品があるので、動くかどうかしばらく観察しましょう。もしも回転するようなら水漏れしています。

水漏れしていることがわかったら、どこで水漏れしているかを調べましょう。蛇口や水道管の継ぎ目など、目に見える部分から水が染み出ていればすぐにわかります。パッキンなどの交換で済む程度であれば、自分で部品を買ってきて修理することもできるでしょう。しかし、厄介なのが見えない場所からの水漏れです。壁にシミができていたり、チョロチョロと水が漏れる音が聞こえたりすれば、だいたいの場所がわかります。

しかし、素人にはわからないケースがほとんどです。水漏れしていることがわかったけれど、どこから水漏れしているかわからないという場合はすぐに修理業者に依頼しましょう。水漏れしている場所がわかる場合でも、簡単な部品交換で済まない場合はプロの手に任せたほうが安心です。

広く信用されている業者に依頼する

ホームページなどを確認

水道修理を依頼するときには、業者選びが重要です。水漏れ修理を依頼する業者を選定するときは、単純に技術力や値段だけではなく、必ず信用できる業者を選ぶようにしましょう。もしも、悪徳業者に依頼してしまったら大変です。

悪徳業者の中には水道法で認められていない工事を行う業者も存在します。水漏れ修理の作業には水道局指定修理業者以外が行えない作業もあるからです。万が一違法な工事を行われてしまうと、給水を止められてしまう可能性もあります。

初めて水道修理を依頼する場合など、どうしても安い修理費を提示する業者に目が向きがちです。しかし、安さに注目するあまり、悪徳業者に依頼してしまったのでは意味がありません。修理を依頼する際は、料金以上に広く信頼されている業者かどうかを重視して選びましょう。

悪徳業者を選ばないようにするには全国的な規模で展開している業者だと安心です。ホームページなどを参考にしてこれまでの施工対応数や拠点数などを参考にして安心できる水道業者を選びましょう。大手企業であれば信頼性は十分高いといえます。

口コミの過大評価は失敗の原因

水漏れ修理を依頼するときは、口コミも参考にしてみるとよいでしょう。実際に利用した人の率直な意見を知ることができ、どんな点に注意して業者を選べばよいかがわかります。口コミもたくさん集めて注意深く分析していけば、良い業者と悪い業者がわかるだけでなく、料金の相場もはっきりするはずです。ただし、偏った口コミだけを参考にするのは危険ですからやめましょう。口コミは、良い意見も悪い意見も幅広く集めて、注意深く内容を読むことがとても重要です。表面的な意見だけを過大評価してしまうと失敗につながるので注意しましょう。

特に気を付けなければならないのが、サクラの存在と悪意の投稿です。悪徳業者ほど、実際の利用者ではなく、サクラに都合の良い口コミを大量に投稿させているケースがあります。サクラの意見は、具体的なものが少なく、文字数も内容もほぼ同じです。具体性に欠け、どんなシチュエーションにも当てはまるような内容になっているものは、怪しいと考えたほうがよいでしょう。

一方、ライバル業者に対してわざと悪い口コミを投稿して妨害するケースも少なくありません。良い内容の口コミが全体的に多いのに、極端に悪い口コミがある場合は、悪意の投稿かもしれません。口コミを参考にするなら、できるだけたくさんの口コミを比較して、全体的な方向性を確認する必要があります。過激な意見については鵜呑みにしないようにすることも必要でしょう。口コミは業者選びの良い参考になりますが、口コミの良さだけで選ぶのは危険です。

修理前に現場で見積もりを出してもらおう

水漏れ修理を依頼する業者の選定を確実にするためには、見積もりを取ることが欠かせません。優良業者であれば、無料相談できるのが普通なので、まずは電話かホームページのメールフォームなどで相談してみるとよいでしょう。

しかし、電話やメールフォームを介しての無料見積もりは、プロの目で状況を見て出した見積もりではありません。住人が自分の目で見た状況をもとに計算しているので、実際とは合わない可能性があります。ですから、実際に修理をしてもらう前に、きちんとした見積もりを出してもらうことが大事です。

プロが実際のトラブルを目にしなければ具体的な作業内容がわからないため、電話の見積もりでは作業費用を追加されて当初出された見積もりよりも金額が大きくなる可能性が高く、トラブルの原因にもなります。そのため現場で見積もりを出してくれる業者を選ぶようにしましょう。勿論ですが現場に来て、見積もりを出すことなく、いきなり修理を始める業者は信用できません。

信頼できる業者は、水漏れの箇所や原因、修理に必要な部品や修理の手順、かかる時間、見積もり金額などを依頼主に説明して、了承を得てから修理を始めるのが普通です。新たな修理箇所が見つかったときも、一つひとつ修理をするかやめるかの確認をしてくれます。きちんと見積もりを取ることで優良業者の見極めにもつながります。

時間外料金に要注意

365日24時間受付を売りにしているような業者でも、1日中いつでも同じ料金で作業をしてもらえるわけではありません。病院などと同じように、時間外料金や深夜料金、休日料金などの設定がある業者がたくさんあります。時間外料金などの設定がない業者のほうが少ないくらいですから、追加料金の発生には注意しましょう。

時間外や休日など追加料金の発生が心配なときには、依頼する前に確認することが大事です。連休で時間外料金の期間が長く続くような場合は仕方がありません。しかし、止水栓を閉めておけばしばらく何とかなりそうなときは、いったん落ち着かせて、日中に依頼するようにしたほうがよいでしょう。

水漏れの修理自体にお金がかかるのであればある程度納得できることですが、時間外料金や休日料金などの追加料金が余分にかかるのはもったいないだけです。払わなくても済む料金であれば、できるだけ払わずに済む方法を考えたほうが良いでしょう。ただし、時間外料金や休日料金の設定があまり高くない場合は、時間外料金や休日料金を支払ってでも急ぎで作業をしてもらったほうが良い場合もあります。時間が経って、水漏れの度合いがひどくなってからだと修理代が余分にかかることも考えられます。

時間外料金を払ってでも修理すべきかどうかという見極めは難しいところです。時間外料金が発生しないように修理依頼するのが基本で、水漏れがひどいときは例外的に時間外でも修理を依頼すると考えておけば良いでしょう。

スタッフの対応が丁寧なところに頼もう

信頼できる業者は社員の接客姿勢にも気を配っているため、対応が丁寧なところを選ぶと良いでしょう。コールセンターの対応も正しい言葉遣いで円滑に依頼を進めてくれる業者の方が優良であることが多いです。そういったところに力が入れられず、電話番号が個人の携帯番号であったり、電話の対応が雑な業者はすべて悪徳業者というわけではありませんが、依頼する際には十分注意を払うようにしましょう。

また信頼できる業者であればその場の施工に移る前に、これから行う作業の内容を説明してくれます。その他、普段の手入れの仕方や、もうそろそろ修理が必要になってきそうな部品など、依頼者のことを考えてアドバイスをしてくれる業者もいます。一度そういった優良な業者にあたったのならば、次の水道修理機会があった際に業者選びに悩まないよう業者名と連絡先を控えるようにしておくと良いでしょう。

作業内容を明確にしなかったり、強引に作業を進めるような水道業者には要注意です。特に「水質の調査をしている」などの理由で頻繁に家宅に顔を見せる業者には気を付けましょう。基本的に優良な水道業者が営業回りのようなことをすることはありません。飛び込みで入ってくる業者はその場で値段を釣り上げたり、修理する必要のないところから修理費をとってくる可能性があります。

こちらから依頼していないのに修理の必要性を主張された場合は、その場では一度帰ってもらい、後日冷静になってから信頼できる業者にみてもらうことにしましょう。悪徳業者は危険性を煽るなどして必要のない修理箇所を増やすため、勢いに流されず冷静に判断することが重要です。

まとめ

まとめ

水漏れ修理は、信頼できる業者に依頼できるかどうかが重要です。必ず修理を始める前に見積もりを出してくれる業者を選ぶようにしましょう。

また口コミを参考に業者を選ぶのもひとつの手ですが、特定の口コミ内容を鵜呑みにするのではなく、多くの意見をトータルに見て、冷静にどのような業者なのかを判断することが大事です。

水のトラブルなら水の生活救急車にお任せください