札幌市内のお問い合わせ内容と実績紹介

エリア情報
札幌市中央区

ある夏の日のことです。その日はとても暑くて汗を一杯かいて帰宅しました。私は札幌市に住んでいるのですが、その日は北海道らしからぬ暑さで参っていました。お風呂に入って一服したいという思いで帰宅したら、なんと家のお風呂が壊れてしまったという話を妻から聞きました。どうも水が出ないということで、自分では修理ができませんでした。その日の入浴は近くのスーパー銭湯に行けば問題がないのですが、毎日というわけにはいかないので、翌日水の生活救急車さんに相談をしました。ありがたいことに迅速に対応してもらえたので、すぐにいつも通り使えるようになりました。もう一日くらいは銭湯に行かなければならないだろうなと思っていたので、とても助かりました。

エリア情報
札幌市白石区

私の実家は札幌市にあり、築30年以上にもなります。つい先日、帰省すると、浴室もぼろぼろで、湯船はグラグラ、タイルも割れて危険という有様でした。私が帰省した時には、小さな娘と息子も浴室を使うので、このままではケガをするかもしれないということで、両親と相談し、浴室の水まわりのリフォームを行うことになりました。
内容は、湯船の取り換えと床の張替え、そしてついでにシャワーや水まわりもまるまるリフォームすることに。両親は孫のために大きめの湯船に変え、床も水キレの良いタイプに変更しました。
リフォーム後はキレイに生まれ変わり、子どもたちも実家のお風呂がとても気に入っているようで、依頼して良かったと心から思います。

エリア情報
札幌市手稲区

システムキッチンの流しを日々利用していました。排水口はワン型トラップがついています。そこに食材の皮やカスが流れ込むため定期的に掃除をしていました。しかし、だんだん下水のにおいが強くなってきたため、屋外に出たところの排水桝を開けてみたところ、蓋の近くまで水位が上がっており、十分に水が流れていない状態でした。自分では対応できないので水の生活救急車さんに連絡して来てもらいました。長い間に髪の毛などのゴミが溜まって排水管に詰まりが起きていたようです。排水管の状況を確認して適切な対応をしていただけたおかげで、修理後は排水もスムーズに流れるようになり、下水の臭いも感じられなくなりました。水の生活救急車さんに感謝するとともに、メンテナンスの重要性を痛感しました。

エリア情報
札幌市南区

キッチンの周りの床が濡れていることが度々あり、自分で調べてみたらシンク下の排水管から水が漏れていました。初めはタオルを巻いたりして防いでいましたが、結局水漏れはおさまらず、ネットで調べて実績が多そうだった水の生活救急車さんに電話しました。スタッフさんに原因を調べてもらったところ、パイプの継ぎ目から水が漏れており、パッキンが老朽化していたのが悪かったようです。パッキンを交換してもらい、無事に修理することができました。電話での対応も丁寧でしたし、修理に来てくれたスタッフさんもハキハキしていて感じが良かったです。

エリア情報
札幌市厚別区

札幌市で暮らし始めて初めての冬を迎えましたが、水道が凍結してしまうのでできるだけ水はチョロチョロ出しておいた方がいいというアドバイスをもらいました。
でも、夜中にキッチンに水を飲みに行った際に、寝ぼけて全く思考回路が回っていなかったようで、普段通り蛇口をしっかり締めてしまいました。案の定水道が凍結して水道管が破裂する事態になってしまいました。
ものすごいショックで、どうしていいかわからなかったのですが、近所の人が水の生活救急車さんを紹介してくれて「よくあることだから」と励ましてくれました。
水の生活救急車の方も「何にも珍しいことはないし、水を出していても凍るときは凍るから気にしなくていいですよ」と言ってもらえて気が楽になりました。修理もきちんとしてもらえたし、対応も丁寧で良かったです。