品川区エリアの相談事例やコラム

エリア情報
東京都品川区

水回りの漏れが発生した場合、家庭の水道の故障で一番多いのは、蛇口(水栓)からの水漏れといわれています。ほとんどがコマやパッキンを交換するだけで直すことができると言われていますが、中にはそうでないものもあります。また、シャワーの水栓自体からの漏れもあったりします。水回りの漏れの対応は、どのように水が漏れているのは正確にしり、水栓や部品に異常がある場合は交換すると直ることが多いようです。品川区にお住まいの方で、水漏れや排水トラブルや詰まりなどがあったら自分で解決しないでなるべく専門業者に依頼してみるほうがよいでしょう。水回りの漏れが発生しやすいというのは、もしかしたら水回り周辺の部品が劣化している場合もあります。専門家に依頼すれば、修理に加えて部品交換の提案などもしてくれます。

エリア情報
東京都品川区

洗濯機水回りが下水臭いということに気が付くのはこんな時ではないでしょうか。洗面所に入ると臭いが強烈で嫌な臭いがすることや、気持ち悪くなる場合かもしれません。また、臭いが洗濯物にまで付くようになって嫌だと感じる方もいます。排水管に直接差し込むタイプだとこの部分に本来はこの排水管と防水パンが接続されているはずですが、それが何等かの具合で隙間ができて汚水が漏れる、臭いが上がるということもあります。これは防水パンがどのタイプかによっても対処の方法が違います。自分自身で掃除できると思いがちですが、実際にやってみるとコツがつかめずうまくできないこともあるでしょう。品川区にお住まいの方で、上記でお悩みの場合はプロの水専門業者に清掃を頼んでみるとよいでしょう。また、そのまま放置すると害虫が増殖することもあるので注意しましょう。

エリア情報
東京都品川区

キッチン水回りの排水口に油を流してしまったというケースは、キッチンのつまりが起きるケースの最初にも語られる問題です。意外と、この油をキッチンに流してはいけないことを正しく理解していない方が多いようです。キッチンに油を流すことは、排水として有害だということではなく、動物性油は水と混ざらないので汚れが蓄積して、排水のつまりの原因になることがあります。もし、油が原因のつまりには、まず市販のパイプクリーナーを使用してみてください。その時はお湯を使うなどすると比較的スムーズに溶解してくれることがあります。しかし、それをやっても治らない場合は、蓄積された汚れが素人の手には負えないレベルになっています。品川区でこのようなことでお悩みであれば、なるべく早く専門業者に相談してみましょう。

エリア情報
東京都品川区

品川区で、浴室もカランからの水漏れにお悩みの方はいませんか。浴室水回りのカランから水が漏れているというケースは、蛇口が劣化している可能性があります。浴室の蛇口の寿命は10年から15年程度と言われています。このようなお風呂の部品は、劣化することで水漏れするようになります。そして水栓も消耗品なので劣化してしまいます。水が漏れてきた、少しずつポタポタあふれてきた、水を止めても染み出すといった場合は部品の劣化を考えたほうがよいでしょう。これらは部品を交換すると直ることがあります。ただし、浴室水回りのカランから水が漏れていることは素人判断だと原因不明なことも多いです。カランが劣化しているということもあり、そもそもの部品の不具合というケースもあります。そこで水の専門修理業者に原因を探ってもらうように依頼してみましょう。

エリア情報
東京都品川区

浴室水回りの排水溝の汚れが取れない、浴室内で悪臭がするというケースがあります。原因としては、皮脂が酸化分解されて発生するアルデヒド臭や、排水溝の髪の毛など、タンパク質の腐敗で汚れなどが挙げられます。これらの内部汚れ等は、浴槽を分解したり、浴槽を取り外すなどの専門的な清掃が要求されることもあります。自分で日ごろから排水溝の清掃や洗浄をしている方なら慣れていることもありますが、なかにはコツがつかめずうまくできないこともあるでしょう。また時間をかけてもきれいに清掃できないということもあります。そんな時は、無理せずプロの水専門業者に清掃を頼んではいかがでしょうか。品川区にお住まいの場合、電話一方で、あなたの自宅にお伺いさせていただきます。