江東区エリアの相談事例やコラム

エリア情報
東京都江東区

江東区の方で、排水溝からの臭いにお悩みの方はいませんか。水回りの排水溝が臭いがあるときは、排水トラップの汚れを一旦掃除してみてください。下からの臭いをブロックするのがこの排水トラップですが、ここが汚れていると非常に臭います。掃除しないと食べ物のカスや腐敗集が繁殖してみるみる臭くなります。自分で普段から掃除をしている方は自分でできる作業もありますが、コツがつかめずうまくできないこともあるでしょう。時間をかけたのに上手に洗浄できないこともあります。そんな時は、無理せずプロの水専門業者に清掃を頼み、ついでに方法も聞いてみるとよいかもしれません。水回りの排水溝が臭いといったことを感じる場合の対処方法は、素人ではわからないことが多いはずです。素人の人が色々孤軍奮闘しても改善しないこともあります。そんな時は電話一本で駆けつけてくれる水の修理業者に依頼してみましょう。

エリア情報
東京都江東区

トイレ水回りの床から水が漏れるという場合の中でも、思い当たることがないのにトイレの床がなぜか濡れている場合が多いようです。トイレの床が濡れる理由は以下の3つの場合が考えられます。タンクや便器にヒビが入っている場合や、便器と配管との接続部分の不具合が起きている場合、給水パイプの破損といったケースです。これらを確認するためには、便座を外す必要がでてきます。場合によっては、便座自体を取り換える必要があることもあります。大抵は専門業者でないとそもそも発生原因がわかりません。トイレ水回りの床から水が漏れる場合は不愉快なだけでなく、トイレが使いにくくなります。江東区でこれらのことでお悩みの時は、なるべく早く水回りの専門業者に修理や調整を依頼してみませんか。電話1本でその日のうちに駆けつけてくれて、修理をしてくれるので突発的な時でも安心です。

エリア情報
東京都江東区

江東区にお住まいの方で、マンションの水回りに異変を感じた人はいませんか。そこが持ち家でなくて賃貸の場合は、まずは管理会社かオーナーに相談するのが筋です。また、些細な水漏れ程度なら自分で直接水漏れ修理業者に連絡して直してもらうのも手です。しかし、マンションによっては専属の修理業者と契約している場合もあるため、まずはトラブル防止のためにも管理会社やオーナーへ相談しておきましょう。また、水漏れの原因が劣化によるものであれば、修理費用は管理会社やオーナーが負担してくることが多いです。金銭面からでも、何かあったら事前に連絡しておくことが大切です。理由がわからない、原因が不明という水漏れの場合なら、専門業者に依頼してみることをおすすめします。

エリア情報
東京都江東区

江東区のお住まいの方で、キッチン水回りの異変を発見したというケースはありませんか。もしかしたら、キッチン下の止水栓からの水漏れが発生しているというものもあります。これはキッチン下の止水栓の部品が経年劣化で故障してしまい、水漏れが発生するということが原因で起こります。わかりやすい例だと、キッチン下のシンクに水が染み出してくるなどの異変を感じます。こんな場合は止水栓をしめて、業者さんに修理を依頼しましょう。マンションの場合は階下への事故にもつながるので注意が必要です。キッチン水回りの異変を感じるようなトラブルはプロの水回り業者に依頼するのが一番の方法です。異変を感じたということは何かしらのトラブルが発生しているということです。なるべく早く修理したいなら一度依頼してみることをおすすめします。

エリア情報
東京都江東区

江東区の人で、浴室のしつこいヌメリにお悩みの方はいませんか。浴室水回りにしつこいヌメリがある場合、トラブル防止のためにも掃除を徹底しておいたほうが安全です。石鹸やシャンプーは、床だけではなく壁にも飛び散り、放置しておくと石鹸の残りカスや皮脂が蓄積してヌメリだけでなく頑固な汚れに発展します。これらの落とし方としては、排水溝の蓋をはずして裏側へ重曹をふりかける、排水溝にも、万遍なく重曹をふりかける、場合によっては液体洗剤を垂らしておき、全体に酢をスプレーして重曹を発泡させてください。そして、10分ほど経ったらぬるま湯で洗ってみてください。これで落ちる場合は問題ありませんが、それでも浴室水回りにしつこいヌメリがある場合は、早めに専門業者に清掃を頼んでみましょう。ヌメリをそのまま放置すると害虫が増殖することもあるので注意しましょう。