中央区エリアの相談事例やコラム

エリア情報
東京都中央区

屋外水回りの排水口が詰まっていると、屋外の排水の流れが少しずつ悪くなり、ひどい場合は排水に雑菌が増えてぬめりが生じてそこから悪臭が発生します。外にあるのでなかなか気が付かないことも多いです。程度が軽ければ屋外でも家庭用のパイプクリーナーなどで改善できる場合がありますが、ひどくなると専門的な清掃が必要になることがあります。プロならば使う道具や洗浄洗剤が違います。迷わず水の修理専門業者に依頼したほうが良いでしょう。水回りの排水トラブルや詰まりといったトラブルは水回り専門業者に依頼するほうがお得です。もちろん原因不明な場合が多いでしょうからプロに依頼したほうが安心できます。中央区にお住まいであれば電話1本で駆けつけます。

エリア情報
東京都中央区

中央区にお住まいの方で、両親の家の水回りリフォームをお考えの方はいませんか。高齢の親がいるので水回りのリフォームをしたいという切実な願いは多くの人が持っています。高齢の人の中には、老朽化した設備で暮らしていると、お風呂やトイレが怖いという方が多く存在します。お風呂は入りやすい段差や手すり、トイレは車いすでも入れるタイプのバリアフリが良いでしょう。ただし、それらを検討する際に困るのは、古い日本家屋だと廊下が狭いということがあります。しかし、そういったリフォームの相談でも水回り業者さん依頼すると、補助金の申請も相談に乗ってくれたり、水回りリフォームを手伝ってくれることもあります。そんな時は電話一本で駆けつけてくれる水の修理業者に相談してみませんか。

エリア情報
東京都中央区

中央区にお住まいの方で、排水管に亀裂が入ったという方はいませんか。水回りのパイプの排水管に亀裂が入った場合は、応急処置をして交換を待つしかありません。その際、まずは水を止水栓を止めて元から止めようにします。配水管から水漏れする原因には、接続部の緩みと配水管の亀裂がありますが、そのままにしておくと水漏れの量が増え、大きな破損や床下浸水に発展することがあります。配水管が損傷(亀裂している)してしまった場合には、破損の程度に応じて補修を依頼するようにしましょう。応急処置はテープで巻くことですが、水回りのパイプの排水管に亀裂が入ったようなトラブルは自分では直せないことが多いです。もし、パイプの排水管の亀裂が確認できた場合は、速やかに修理専門業者に依頼するようにしましょう。

エリア情報
東京都中央区

中央区にお住まいの方で、浴室の水回りから逆流することにお悩みの人はいませんか。浴室の水回りから汚水が逆流するというのは、排水管が何かの原因で詰まっているからです。特に、髪の毛や垢、石けんカスも一緒に排水口に流れて、それが掃除されて除去されているなら起こりませんが、ほうっておくと排水管の内部にこびりついてしまって、水の流れをせき止めてしまいます。浴室の水回りから汚水が逆流するのであれば、この詰まりを解消してみましょう。一番簡単なのは洗浄剤を使う方法です。市販の洗浄剤を使えばある程度の汚れやつまりは落ちますが、もしまめに洗浄剤で清掃しているのにこのようなことが起こるなら原因が他にあるかもしれません。そんな時はなるべく早く水回りの専門業者に異物除去を依頼するようにしましょう。

エリア情報
東京都中央区

水回りが最近、詰まりやすくなったのは汚れの溜まりやすい浴槽や台所、洗面所などのあまり清潔に保てていない水回りで起こります。これは流してはいけないものとして食べ物のカス、油、髪の毛やゴミといったものが除去されていないので蓄積されて流れにくくなります。大抵は家庭用の洗剤か洗浄剤で詰まりが解消されますが、それでも解消されない場合は相当汚れが溜まっているという可能性も考えられます。そんな場合は何度もパイプ用洗浄液を利用しても意味がない場合があります。そのため、普段からこまめに掃除をして異物を取り除いておくことが大切です。もし中央区にお住まいの方で、水回りが最近詰まりやすくなったというケースがあるのであれば、早めに専門業者に修理を依頼するのが一番良い解決方法です。