板橋区エリアの相談事例やコラム

エリア情報
東京都板橋区

水回り全体の劣化を感じたというのはどんな場合でしょうか。水回りはどこよりも使用頻度が高いため、少し放置するとすぐに汚れてしまうことや、劣化してしまいます。実は見た目だけでは判断がむつかしいこともあります。放置していると補修費用だけで数百万円かかる!というケースもあります。浴槽やタイルのひび割れ(経年劣化)、キッチンなら蛇口からの水漏れ、排水口の臭い、詰まりなどのチェックポイントがあります。これらはプロに依頼するとチェックしてもらえるので頼んでみても良いでしょう。水回り全体の劣化を感じた場合は不愉快になるだけでなく、炊事も嫌になりますね。また、使えるからといって無視していると本当に不具合が進んでしまうこともあります。板橋区でこれらのことにお悩みの人は、なるべく早く専門業者に依頼してみましょう。

エリア情報
東京都板橋区

板橋区にお住みの方で、水回りのディスポーザーの調子が悪く悩んでいる人はいませんか?水回りのディスポーザーの調子が悪い場合は、どうしても廃棄した生ごみに問題があるケースが多いようです。排水を流れる小さなゴミや油などが引っかかって、パイプに詰まりを引き起ことが多々あります。特に、油は冷えて劣化したあと固まるので、基本的に水道には流さないことが大切です。また、少量でも食材のカスがつまると、少しずつ水の流れが悪くなります。そうすると、ある時いきなり全く流れなくなることもあるので注意が必要です。生ごみや油を少しでも流す可能性がある部分は、日ごろのメンテナンス(掃除)が大切です。水回りのディスポーザーの調子が悪い、トラブルが発生したらなるべく専門業者に修理依頼してみるのが一番良い方法です。自分で無理に修理するよりもよっぽど早く直せます。また直さないままでいると悪臭を放つこともあるので注意が必要です。

エリア情報
東京都板橋区

キッチン水回りの異変を発見したというケースの場合、こんな例があるのではないでしょうか。食材カスが蓄積してしまった、酸性石鹸(石鹸カス)が蓄積してしまったなどです。どうしても台所なので食品を扱いますが、台所のシンクのゴミ受けなどを掃除したり、目の細かいゴミ受けを使用しないと食材のカスが水道管に詰まっていきます。それだけでなく、酸性石鹸は、食器洗い機洗剤を使用すると洗剤と油が結合して発生する、いわゆる「汚れ」なので水で流れずに蓄積していきます。この場合もマメに掃除・洗浄を行うとトラブルは避けられます。板橋区在住の人でキッチン水回りの異変を発見した時は、なるべく水回りの修理業者に依頼してみてはいかがでしょうか。

エリア情報
東京都板橋区

板橋区の方でシャワーからの水漏れにお悩みの方はいませんか。シャワーから水漏れが生じた場合、シャワーヘッド自体から漏水しているなら、シャワーヘッド内に残り水があるか本体及びバルブのどちらかが故障している、その他部品の経年劣化などが考えられます。シャワーヘッド本体に問題がある場合、ポタポタとシャワーヘッドから水が垂れるような現象があることや、シャワーの水栓自体からの漏れがみられるようになります。そんな場合でも水回りの業者さんに依頼するとパーツ交換で改善することもあります。水回りシャワーから水漏れが生じた場合に普段の入浴にも影響があります。水のトラブルなら水の専門修理業者に依頼してみましょう。工務店などよりも手早く施工してくれますし、水の専門家だからノウハウもあります。

エリア情報
東京都板橋区

板橋区の方で、水回りのリフォームをお考えの方はいませんか。自宅が築15年なので、水回り全体のリフォームが必要になったというケースが多いようです。というのも、水回り設備の耐用年数は業界でも約15~25年と言われています。実際に施工してからそのあたりの年代になるとリフォームされる件数も多く、特にキッチンはリフォームされる箇所として常に上位にランクインされていると言われています。キッチン、浴槽、洗面台、トイレなど、この4つが特に汚れが蓄積するのでリフォームが必要になります。築15年なので、水回り全体のリフォームが必要になった場合はリフォーム業者ではなく、水の修理業者にリフォームの相談をしてはいかがでしょうか?リフォーム業者にはない細かな知識や経験がきっとあなたのお役に立ちます。