目黒区エリアの相談事例やコラム

エリア情報
東京都目黒区

目黒区の方で、水回りの流れが悪いことにお悩みの方はませんか。水回りの流れが良くないという場合はいろいろなケースが考えられますが、多くは排水つまりであることが多いです。髪の毛などが詰まってしまって、それに気づかずに何度も流してしまうことで、排水の詰まりが起こります。水を流すとゴボゴボと音がする、排水をすると床の上に水があふれてくるような場合は、何か原因があるはずです。また、お風呂の水が流れがよくない場合、時間が経ったら流れていくことも多いので放置されがちです。しかし、それがかえって悪化させてしまうので早めの処置をおすすめします。水回りの流れが良くないなどの事態があったら早めに専門業者に修理を依頼するのが一番良い解決方法です。一年に一回大掃除の時期に依頼するなど、定期的に調査をお願いすることも一案です。

エリア情報
東京都目黒区

水の流れが滞るキッチン水回りの流しの水はけが悪く、水の流れが滞るという場合は、まず排水口から水が流れてくる様子が確認できなくて溢れきたかどうかを見てください。そして手でごみを除いても溢れてしまっている場合や水が滞っているなら、排水口やホースが詰まっている可能性があります。実はこんな場合でも、詰まっているものを流すためにラバーカップを使用するのはやめたほうが良いでしょう。逆に、さらに奥に入り込んでますます取れなくなることがあります。キッチンの水回りの不具合があったら早めに専門業者に修理を依頼してみることが良い解決法です。自分で調整するという方もいますが、原因が違うこともあるのでおすすめです。目黒区にお住まいであれば電話1本ですぐ駆けつけてくれて修理いたします。

エリア情報
東京都目黒区

目黒区で、野外水回りの排水溝つまりでお悩みの方はいますか。屋外水回りの排水口が詰まっている原因としては、排水管に異物が流れた、ゴミが引っかかったりしてそれが堆積するといったものがあります。これらが元になり、水が流れにくくなることや、パイプなどからの漏水につながります。こんな場合は、ご自身でも排水管清掃のための排水管洗浄ブラシをつかってみることや、つまり取りの家庭用の洗浄剤などで洗浄してみてください。詰まりがひどく、一度では改善されない場合は繰りかえして洗浄してみてください。それでもまだ治らない場合は、専門業者への依頼も検討するようにしましょう。また、屋外の水漏れを放置しておくと蚊などの害虫発生の原因にもなります。速やかに対処するようにしましょう。

エリア情報
東京都目黒区

水回りのディスポーザーの調子が悪いという場合は、細かい食べ物のカスや油カスなどが洗浄されずに残っていることがあります。そしてそれがもとで排水管のつまりがあり、結果的にディスポーザーの調子を悪くさせてしまいます。本来なら日ごろから洗浄して清潔にすれば起きない問題ですが、発生してしまった場合は、専用洗剤や洗浄剤でまずはディスポーザー回りを洗浄してください。もし、それでも解消しない場合は排水管の問題であることもあります。排水管に汚れが付着すると流れが悪くなります。その結果ディスポーザーの調子が悪く見えることがあります。水回りのディスポーザーの調子が悪いという場合はるか老朽化や、メンテナンス不足ということもあります。こんな場合でも水回りの修理業者に依頼するのがおすすめです。目黒区にお住まいの方で、なるべく早く修理したいなら一度ご相談してみてはいかがでしょうか?

エリア情報
東京都目黒区

水回りのヌメリが取れない、汚れが凄くなるほど、掃除をする気も失せてくる場合もあるでしょう。こんな時はとってもシンプルは方法をご紹介します。排水口のぬめりを防止する方法は、アルミホイルを丸めたもの入れておくだけでおさまることがあります。ただしこれはひどいヌメリが既に発生しているところには有効ではありません。あくまでも、防止策としてお考え下さい。しつこいヌメリに関しては、ご自身で清掃したりして落とそうとする方もいますが、すべてのヌメリを取ることは難しいと思います。また、時間をかけた割には洗浄できないということもあります。もし、目黒区で水回りのヌメリでお悩みの場合は、プロの水専門業者に洗浄や清掃を依頼するのがおすすめです。