葛飾区エリアの相談事例やコラム

エリア情報
東京都葛飾区

葛飾区で、水回りの異音にお悩みの方はいませんか。水回りに異音が発生するというケースには色々なものがあります。水道を止めると壁の中から「ゴン」と音がするのはウォーターハンマー現象です。パイプの中を流れていた水が急に止まるので、水道管内の壁にぶつかって衝撃や異音になります。衝撃で配管が壁面にぶつかってもこの音が出ることがあります。これは水圧が高い地域や道の使用量が少なく深夜に水圧が上がるとこのようなことが起こります。圧力軽減装置内蔵の蛇口へ交換するか水撃防止装置などを付けるという方法があります。いずれも業者さんに確認してみましょう。水漏れや排水トラブルだけでなく水回りに異音が発生がするなどがあったらなるべく水回りの修理業者に依頼してみるのが一番良い解決方法です。普段から自分で修理しているような方でも自分ではわからないことが多いので頼りになります。

エリア情報
東京都葛飾区

水回りの蛇口の動きが鈍いがという場合は、内部のパーツや部品が劣化してしまったことが多いです。また、長年使っていると、ハンドルの操作が固く重くなることもあります。この原因としては、主にバルブの故障によるものが多いようです。そして、故障した場合はバルブの交換になりますが、もし自分で交換するなら止水栓や元栓を閉めて水が出ない状態にしてから行いましょう。ハンドルを外し、次にナットを緩め、バルブ取り外して交換します。説明すると簡単に聞こえますが、実際に行うとなると慣れていないと少し厄介です。そんな場合はプロに依頼したほうが良いでしょう。水回りの蛇口の動きが鈍い場合は、もしかしたらかなり設備に老朽化が起こっているかもしれません。葛飾区で上記のことでお悩みであれば、なるべくプロである水回りの専門業者に依頼してみませんか?すぐ駆けつけてその日のうちに修理させてただきます。

エリア情報
東京都葛飾区

葛飾区の在住の方で、キッチン水回りをリフォーム前にチェックする場合は、どんな業者に依頼したほうが良いでしょうか。多くの方は近くの工務店に依頼するケースが多いようですが、水は水専門の業者に依頼するのがおすすめです。キッチンの使い勝手が悪いと、調理をするのも億劫になります。そんなときは水回りのリフォームを得意にしている業者に相談すると、デザイン性や収納性が高いユニットキッチンへのリフォームや、レイアウト自体を替えるなどの提案をしてくれます。また、リフォームをすることでより高性能な「水回りのトラブルが起きづらくなる」といったメリットもあります。見積もりだけでも対応しているため、気になった方は見積もり相談から行ってみてはいかがでしょうか。

エリア情報
東京都葛飾区

水回りのパーツがさびてしまった場合、シンクにサビがつく原因は「もらいサビ」というもので、これは金属を放置してできるさびです。シンクは基本的にサビないため、トイレや洗面所などに利用されていますが、もらいサビの場合は別です。ただし、このもらいサビならシンクの表面にサビの物質がくっついているだけで、奥に浸透していないので比較的簡単に落とせます。サビにクレンザーをかけてこするだけで軽く落ちますが、時間が経ったものや、ひどく汚れてしまったサビは、クレンザーでおちないこともあります。もし、もらいサビが起きた場合はその場でサビを落とすことが出来ても、水回りのパーツがさびてしまって内部も劣化している可能性があります。葛飾区で水回りのサビのお悩み場合は、水回りの専門業者に調査の依頼してみましょう。

エリア情報
東京都葛飾区

トイレから水が噴き出したという場合は、多くの原因は何か内部でつまりを起こしているということです。また、普段から流れが悪かったのを放置していた場合は、その放置が原因で結果的にトイレが詰まってしまったということもありえます。そのため、トイレを詰まらせないためには、トイレのつまりの原因をしっかりと理解して普段から対策をしておくことが大切です。マメ知識としては、トイレットペーパーは少し水につけておくと分解するので流れやすくなります。また、詰まりそうになると判断したらペーパー類は取り除いたほうが良いでしょう。葛飾区にお住まいの方で、もし、それでも対策しきれずに、トイレ水回りから水が噴き出したというトラブルは、水回り専門業者に修理を依頼しましょう。たとえ原因が分からずとも、専門家に依頼することで「何が原因で水が噴き出しのか」が分かるようになります。