北区エリアの相談事例やコラム

エリア情報
東京都北区

屋外水回りのパイプが凍結すると、顔を洗う事も出来ませんし、ご飯の支度もできず、最も大変なのがトイレも使えなくなることです。やっと水が出始めたと思ったら、今度は蛇口からの水漏れすることもあります。水温の上がる夏場などは、水道管の腐食が進み、逆に場に傷んでしまった水道管や水栓器具が、冬場の冷たい水で急激に冷やされて、ひび割れがおきることもあります。そんなの時、凍った水道管に対して熱湯などをかけてはいけません。凍結防止としては、実は少しだけ水を出しておくと凍結しにくいのです。もし、屋外水回りのパイプが凍結したら解決方法がわからないだけでなく、破裂することもあります。北区にお住まいの方で、水道管の凍結にお浪であれば、水の修理専門業者に依頼してみませんか。迅速に解決するだけでなく、無用なトラブルを回避してくれます。

エリア情報
東京都北区

北区にお住まいの方で、排水溝にモノを落としてお困りの方はいませんか。水回り排水溝に物を落としたといった場合は非常に焦りますね。その時は良くても徐々に水が流れないようになる、場合によっては詰まるということもあります。そんな場合自分で何とかするなら自動車工具などのピックアップツールなどを使用してキャッチする方法もあります。ピックアップツールは、先端にLEDライトやワイヤー式で動く3本~4本の爪が付いています。かなり狭いところも物をつかむことができ、3000円程度で売っています。また針金を曲げて取るという方法もあります。それらをやっても無理なら、即専門業者に依頼しましょう。実際、水回り排水溝に物を落として取れない場合は自分では処理できないことが多いです。このようなケースを放置しておくと悪化(漏水・水漏れ)させてしまうこともあります。

エリア情報
東京都北区

洗濯機周辺の水回りの水漏れが多くなったといっても、自分で水漏れのチェックをするなら、洗濯機のどこからの水漏れなのかと言うことを調べる必要があります。蛇口のナット上部からの水漏れなら、大きい水漏れではないので自分で修理できる可能性もあります。しかし、蛇口のナット下部からの水漏れ・ニップルからの水漏れ・ニップルと給水ホースの間からの水漏れなどもほとんどが劣化によるものです。こうなると、部品やパーツを付け替える必要が発生します。日曜大工などを普段から行っている人ならまだしも、そうじゃない場合は特に道具も家にあらず、素人では部品交換が難しい場合があります。北区で洗濯機周辺の水回りの水漏れが多くなったといったケースがあれば、プロの水回り業者にチェックと調整を依頼するのをお勧めします。

エリア情報
東京都北区

浴室の水回りの水の出が悪い場合、どこが悪いのかをチェックしてみます。家にある蛇口を全て閉じて、さらに水道メーターの付近にある量水器のバルブを閉じます。このとき量水器のメーターが回っているようであれば、水漏れが原因で水の出が悪いということが分かります。もし、水道メーターが回っていないなら蛇口を1つずつ開けていきます。そして水の出る勢いや量が不安定な状態があるなら、どこかのパイプに何らかの圧力がかかっていると考えてよいでしょう。もし、浴室の水回りの水の出が悪いといったケースがあればプロの水回り業者にチェックと調整を依頼するのが一番良い方法です。北区の人で、なるべく早く調整や修理したいなら一度水回り専門業者に依頼してみることをおすすめします。

エリア情報
東京都北区

屋外水回りのパイプが流れない場合、落ち葉を放置しておくと雨水の中で落ち葉が腐敗しパイプを詰まらせてしまうことがあります。放置してしまうことで、排水溝やパイプに流れ込んで厄介なことになります。本来はそうなる前に掃除すべきですが、なるべく使わないときは排水溝に蓋をしておくのも良い方法です。屋外の場合は、排水口に雨水を流せる装置というものがあり、それを置くことで改善できることもあります。また、こまめ清掃によってつまりを解消することも可能です。屋外水回りのパイプが流れないという場合は、もしかしたら周囲のお宅にも迷惑をかけるかもしれません。北区にお住まいで、上記でお悩みの場合は、なるべくプロである水回りの専門業者に依頼してみませんか。すぐ駆けつけてその日のうちに修理してくれます。