東京都の

水のトラブルすぐ解決!\4,000~

水のトラブル全国どこでも、今すぐ対応! 0120-862-115

水のトラブル何でもお任せください!

  • お風呂のトラブル \8,000~
  • キッチンのトラブル \8,000~
  • トイレのトラブル \8,000~
  • 配水管のトラブル \8,000~
  • 洗面台のトラブル \8,000~
  • 水場のリフォーム 現場お見積り

水の生活救急車は、東京都の水のトラブル解決No.1を目指しています。

東京都の平成51年の人口は 13,742,906人、人口密度 6,270人/km²です。隣接自治体は 埼玉県、千葉県、神奈川県、山梨県です。日本の首都東京ですが、都庁所在は新宿です。東京都の管轄は23区と多摩地区、島嶼部からなっています。また人口密度は日本でも一番で、人口も3700万人を超えて世界でも最大の都市圏になっています。日本の中ではほぼ34%が首都圏に集中しているといい、実はこの集中している人口だけでも、ポーランドやカナダの国全体の人口に近い数になっています。また最近では世界で最も住みやすい25の都市ランキングによるとデンマークのコペンハーゲンに次いで位に選ばれたこともあります。2017年度の都市安全指数では100点中83.61となり世界トップになっています。

水のトラブルは私たちプロにお任せください!

拠点数2,270店

コール数30,000本

施工対応数240万件以上

※施工対応数は累計値、コール数は月間、拠点数は2017年3月時点での登録数となります。

東京都の毎年外国人旅行者の数が年々増加傾向にあります。平成28年度の外国人旅行者の数は1310万人と、前年度よりも10.2%増加の結果が出ています。また、外国人観光客向けでなくても、地方から来る日本人旅行者も平成28年度は5億1430万人が東京都を訪れているとデータもあります。東京都の歴史は1603年徳川家康が幕府をこの土地に開いた江戸時代から始まりました。東京都の管轄区の23区の面積は621平方キロメートルにあり、他に埼玉県や山梨県に隣接する多摩地区、太平洋上に広がる島嶼部の伊豆大島諸島など範囲はとても広いです。東京都の人口は、2010年の予想では1316万人と全国の人口の約1割を占めることになると言われています。また、東京都は街全体が観光スポットになっており、江戸情緒を感じさせる日本橋の伝統な老舗のお店があったり、着物を着て歩く浅草の浅草寺など江戸気分を楽しめるスポットがあります。

水の生活救急車 選ばれる4つの理由

安心の明朗会計! 出張・キャンセル・見積もり無料!

水の生活救急車は、拠点数2,270店、これまでの対応件数240万件と、業界トップクラスの実績があります!さらに、業界でも数少ない、東証1部・名証1部上場企業のジャパンベストレスキューシステムが運営しておりますので、安心してご依頼いただけます。

強み01

日本全国、年中無休で受付対応! 駆けつけ最短30分

突然起きた水トラブルに対応するために、水の生活救急車は、日本全国、年中無休でお問い合わせを受け付けております!土日・祝日・早朝・夜間も受付中!通話無料のフリーダイヤルで、お気軽にご相談ください!全国ネットワークの水の生活救急車が、スピーディにトラブルを解決します!

強み02

安心の明朗会計! 出張・キャンセル・お見積り無料!

お問い合わせからお見積りまで、全て無料で対応致します!必ず事前にお見積りさせて頂き、同意頂いた上で作業に入らせて頂きます。水の生活救急車は、安心の明朗会計ですので、お見積り後、金額が変わることはありません!

強み03

実績数240万件以上!お客様満足度98.9% 水トラブルのプロが対応いたします!

水の生活救急車は、水トラブルのプロがひとつひとつ丁寧に対応しております。素早く的確な対応が自信です!おかげさまでお客様満足度98.9%と非常に高い評価を頂いております!

強み04

東京都内のお問い合わせ内容と実績紹介

エリア情報
東京都

シャワーから水漏れが生じたというケースの場合、シャワーヘッドからの残り水が漏れる時は異常ではないので、ほうっておいてもすぐ止むはずです。ただし、シャワーヘッドの水栓や部品に異常や劣化がある場合は、現在は正常に動いていても後々破損の原因になる可能性が高いです。水漏れの場合は、どこから水漏れしているのか「漏水個所の特定」をしっかり行えば、素人でも比較的スムーズに改善することもあります。ただし、専門的な部品交換は専門業者に依頼したほうがトラブルは少ないでしょう。東京都にお住まいの方で、水回りシャワーから水漏れが生じた場合は水回り専門業者に依頼するほうがお得です。放置しているとある日水が完全に止まらなくなることもあるので注意が必要です。

エリア情報
東京都

水回りを掃除しても思うようにキレイにならないという場合は、こんなことが考えられます。例えばお風呂などで髪の毛をそのまま流してしまうと、ゴミなどと絡まりうまく流れません。最近ではお掃除用のワイヤーなども売られていますが、それでも上手に撮れない場合や、逆にやりすぎてパイプを傷つけてしまうこともあります。実は水回りの掃除で大敵なのは水滴を残すことです。水滴を残すとカビ・水垢・サビなどの原因になります。東京都にお住まいの方で、水回りを掃除しても思うようにキレイにならないといった場合は、水回り専門業者に清掃を依頼をしてはいかがでしょうか。我々専門業者は専用の道具を使い、水回りの掃除などもきれいに行います。

エリア情報
東京都

トイレ水回りのタンクが止まらないというトラブルは、意外なことで発生することもあります。例えば、タンク内の節水用に入れているペットボトルが部品にあたってしまい、故障につながったというケースです。この節水という方法が意外とトラブルにつながることが多いようです。もしペットボトルなどを取り外すのが嫌だという場合は、タンクの動きを邪魔しないような位置にペットボトルおくなどすると改善される場合があります。それでも直らない場合はトイレ内部の部品を交換することになります。トイレ水回りのタンクが止まらない場合の対処方法は素人ではわからないことが多いはずでしょう。東京都にご在宅であれば、電話一本で駆けつけてくれる水の修理業者に依頼してみましょう。すぐ原因を追及して、何が悪いのかを判断してくれます。

エリア情報
東京都

水回りのパッキンが劣化した場合は、すぐ取り替えたほうが良い場合があります。どれほど蛇口の栓をきつくし締めてもぽたぽたと水が垂れ続けてしまうと、最終的には水道料金に関係してきます。パッキンは消耗品なので、長いこと使っている水道だととっくに消費期限を越えていた、なんてこともあり得ます。もし、ご自分でパッキンの交換・修理ができないなら、専門の業者に修理を依頼するのが一番早い方法です。水道などの水回りは劣化が年数でなく使い込んだ回数だともいわれっています。そのため、同居人が多ければ多いほど、劣化は早くなります。水回りのパッキンが劣化した場合は、もしかしたらパッキン以前に、水道管などの内部が相当劣化しているのかもしれません。水漏れと一口に言っても原因は色々です。もし、東京都でそのようなお悩みを抱えている人がいましたら、プロである水回りの専門業者に依頼してみませんか。

エリア情報
東京都

東京都で屋外水回りの蛇口からの水漏れにお悩みの方はいませんか。屋外水回りの蛇口から水漏れがあったという場合、理由は蛇口だけではないかもしれません。それはコンクリート製の排水枡などが経年劣化でパイプとの接続部・底面に穴や隙間が空いて、そこから排水が漏れるということもあります。水漏れのサインというのは案外厄介なことがあります。ただし新築でないかぎりは、ある種の劣化を示していることもあるので見逃さないようにしましょう。もし、野外水回りの蛇口から水漏れが起きている場合は、すぐに水修理業者に依頼したほうが状態が把握できます。蛇口の問題なのか、水道管の問題なのか、はたまた公共の水道パイプが原因なのか、様々な可能性が存在します。場合によっては都道府県から補助金が出る可能性もあるため、水修理業者に細かい調査を依頼するようにしましょう。

水道局に連絡すべき場合について

悪徳業者に注意

水道管になんらかのトラブルが発生した場合には水道局や水漏れ修理業者に修理を依頼することになりますが、「どこが破裂したか」によって依頼先が変わります。たとえば水道メーターから配水管の間の管が破裂した場合は水道局へ、水道メーターから自室の間の管が破裂した場合は修理業者へ依頼します。
水道局が対応できるのは公的な設備の問題に限ると覚えておくと良いでしょう。つまり住宅敷地外で起こった問題に関しては水道局が担当しますが、住宅敷地内で起こったトラブルに関してはお客様が自分で水道業者に依頼する必要があります。
基本的に水道管にまつわる相談はすべて水道修理業者にお問合せいただければ解決します。水に関する問題が起こった場合は、是非弊社にお問合せください。
その他、引っ越しの連絡や水道料金、水質等に関しては水道局に問い合わせるようにしましょう。

・東京都水道局
住所:東京都新宿区西新宿2-8-1
TEL:03-5326-1101(23区)、042-548-5110(多摩地区)

悪徳業者に注意

悪徳業者に注意

水漏れの点検や修理を依頼する際には、悪徳業者に依頼しないように注意しましょう。悪徳業者にかかわってしまった場合、本来修理が必要のない箇所の部品を交換して料金を請求されてしまったり、作業内容に対して不当に高額な請求されてしまう恐れがあります。通常我々水道修理業者は相談のご連絡をいただいてから、現場へと赴きます。例えば無料で水道周りの点検を引き受けるなどで、訪問や電話で営業をかけてくるような業者には悪徳業者である可能性が少なからずあるので注意が必要です。緊急の要件であると、悪徳業者であることに気が付かず契約してしまうケースが多くあります。確かに水漏れは対応が遅くなると被害が広がってしまうため迅速に対応することが重要ですが、依頼する際には本当に信用できる業者であるのか冷静に判断することが重要です。弊社では実際の修理内容に見合った金額をいただくため、現場で状況を確認させていただいてからのお見積りや、実際に作業に入る前に、どういった修理を施すかの作業内容の説明などを徹底しており、お客様に安心してご依頼いただける業者を常に心掛けております。水のトラブルが発生した場合は、ぜひ水の生活救急車にお問合せください。

水漏れ修理はお早めのご相談を

水漏れ修理はお早めのご相談を

水漏れ修理は迅速な対応が必要です。水漏れを放置してしまうと、建物が腐ってしまうことで住宅の寿命を縮めてしまったり、カビが繁殖して住民の健康に悪影響を与えてしまうことに繋がってしまいます。そのためできるだけ早い段階で弊社にご連絡いただくことをお願い申し上げます。やむを得ずご依頼までに時間がかかってしまう場合は防水テープなどで応急処置をしたりバケツなどの受け皿を使用して漏水の被害が拡大しないようにすることをお勧めします。また正確な水漏れ箇所が判明しない場合は元栓を閉じ、水を使用しない状態にすると安心です。 水漏れの応急処置を施すとある程度の期間はその状態で利用できてしまうために、業者への依頼を先延ばしにされてしまう方が一定数いらっしゃいます。しかし、水道を使ったり時間が経過することでひび割れなどの水漏れの原因が拡大してしまい、応急処置では対応しきれなくなってしまったり、修理費用が大きくなってしまう可能性があります。 そのため応急処置を施した後も安心はせず、必ず問題箇所をを修理して水漏れの原因を解消することが必要です。

水トラブルのお役立ち情報

トイレは毎日使用するものだからこそ、さまざまな水漏れトラブルが起きやすい場所といえます。最近は「シャワートイレ」や「ウォシュレット」を設置しているご家庭も多いので、こういった温水洗浄便座のトラブルも増えています。シャワートイレやウォシュレットから水漏れが発生した場合、どのように対処すれば良い...

家庭内で使用した水や屋外の雨水を排出するために設置されている「排水管」。各水回りの設備に設置されていますが、排水口より先は目視することができないため、劣化を見落としてしまいがちです。劣化が進むとトラブルの原因となってしまうため、排水管の異変にはできるだけ早く対処する必要があります。今回は、排...

水道は生活するうえで欠かせないものです。そのため、故障したら少しでも早く直したいと考え、焦って業者に連絡する人が見受けられます。しかし、業者の選び方によっては、思わぬトラブルに発展する可能性があるので注意しなければなりません。そこで今回は、悪徳業者を避けるために、依頼する前にチェックすべきポ...

人間が生きていくうえで欠かせないのが「水」です。毎日何気なく使用していた水道の蛇口が、突然トラブルを起こして焦った経験を持つ人もいるのではないでしょうか。なかでも、多くみられるのが「蛇口を閉めてもポタポタと水が止まらない」というトラブルです。一体、どのような原因により、水が止まらなくなってし...

時々、マンションなどで台所の排水口から風が吹き上げてくる現象があります。水しぶきが出てきて部屋中に嫌な臭いが充満し、住む人にも不快感をもたらします。それと同時に、衛生管理上にも大きな影響を及ぼします。もし、あなたの住まいでも同じ現象が起きたら、修理する必要があります。ここでは、その原因と対策...

エリア情報

東京都の皆様へご挨拶

ご挨拶

東京都は1,300万人以上の人が暮らす、日本の首都です。行政の中枢機能が集まっている場所であり、世界規模の経済規模を持つ都市であり、日本の流行の発信地でもあります。海外からの旅行客も多く、まさに日本の中心といえる都市でしょう。華やかできらびやかな都市である一方で、西部に目を向けると高尾山や多摩川が流れる自然豊かなエリアがあり、東部にも隅田川、江戸川、荒川など大きな河川が流れています。多くの河川は東京湾に注いでおり、水資源が豊かな日本の姿を象徴しています。しかし、東京都の地盤は決して強固とはいえず、海抜がゼロメートルのエリアが少なくありません。そのため、台風や大雨によって河川が増水したときには大きな水害が発生する恐れがあります。
東京都は河川の氾濫に備え、「洪水ハザードマップ」を公表しています。ハザードマップの中では、「洪水が起きたときにどこに避難すればいいのか」「どのエリアは危険なのか」「どの程度の浸水が予想されるのか」といったことが解説されています。「多摩川が氾濫したら」「荒川が氾濫したら」と地域ごとにどんな水害が起こるかを想定して出されているので、自分の住んでいる場所に特化した情報を得ることができるでしょう。事前に必要な情報を集めておくことで、もしものときにも冷静に行動できるのではないでしょうか。また、災害にまで至らずとも、大雨のときには家庭の水回りに影響が出ることがあります。
トイレが逆流したり、水が出づらくなったりということが起こることがあるのです。他にも、日常の中で水漏れや詰まりといった水トラブルに突然見舞われることもあるでしょう。そんなときは、ぜひわたくしどもにご相談ください。トイレやキッチンだけでなく、お風呂、洗面所、配水管、と水回りのトラブル全般に対応しています。年中無休で対応していますので、もしものときにきっとお役に立てるはずです。

駆けつけ最短30分 水のトラブル全国どこでも、今すぐ対応!

水の生活救急車がスピード解決!私たちが対応します!

出張見積り無料 キャンセル料無料 クレジット支払OK!

0120-862-115

メールでお問い合わせ

※一部パートナー店・エリアによりカードが使えない場合がございます。

PAGE TOP

カギの生活救急車
鍵開け・鍵交換・鍵トラブル対応サービス
水の生活救急車
つまり・水漏れ・水トラブル対応サービス
ガラスの生活救急車
ガラス交換修理・リフォーム対応サービス
お庭の生活救急車
庭木の伐採、剪定などお庭の整備サービス
害虫の生活救急車
シロアリ、ハチなどの害虫駆除サービス
害獣の生活救急車
ねずみ、ハト、コウモリの害獣駆除サービス
給湯器の生活救急車
給湯器の故障・トラブル対応サービス
屋根の生活救急車
屋根の雨漏りなどのトラブル対応サービス